Hair Salon Nagasawa.

2005 8月21日
只今、夏真っ盛り〜の8月、ツーリングに行かないのはもったいないこの時期、4月に一緒に走った「チーム・一鉄」さんとまたまた行ってきました。天気もまぁまぁ〜で今日は9台のバイク好きな人達が集まりました。その中に2台、自分と同じハーレー乗りの人もいて今日は3台でV−ツインサウンドを響かせながらのツーリングになりました。目的地は諏訪湖ということで8:30にシュパツ!R138で山中湖、河口湖と進み「順調に」御坂から中央道に入りここから諏訪南で降りるまで「バイクの免許ホシイナ〜」{オレはモッテルゼ〜}「そしたらバイクもホ〜シイナ〜」{オレはノッテルゼ〜}byスマップ BANG!BANG!ばかんす!の歌にツッコミをいれながら鼻歌にして、エンジンの鼓動に癒されながらすいてる道を気持ちよく走って来ました。

今、高速はタンデムOKということでヤッパリ、いましたやっている人が・・・知っているバイク乗りの人のはなしですが、子供を乗せて5月の暖かい日に海を見ながら西湘バイパスで潮風を頬に受けて、何とも気持ちがいい〜。ところが、目的地に着いて「どうだった?」と子供に聞いてみると「寒かった。目が痛かった」と言われてしまい、ランチで機嫌をとっても帰りもず〜っと不機嫌で・・・「もう、バイクいや」と言われたときにはオヤジさん凹でしまい・・・。初めてのタンデムはとても重要ですね、みなさんはコンナふうにならないようにオキ御つけて・・・ね。

諏訪湖にはお昼頃に到着。ヤッパ、信州に来たらソバでしょう、と言うことでおいしいそば屋を見つけました。諏訪湖の湖岸通りにあり湖を見渡せる場所にありました。

その名も「そば蔵」。ここで食べたそばの美味しいこと、他の人は一人で2品もたのんで食べていました。ヤッパリ、ツーリングにでるとオイシイ景色と美味しい食べ物がないと、走った甲斐がないというものです。
諏訪湖に来たのは、何十年ぶりで、その時は車でしたが5月というのに少し寒いな〜と言うぐらいしか覚えていません。毎年行われる8月の花火大会はものすごくイイソウデ、見た人に様子を聞いてみると「死ぬまでに一度は見てきな」と、言っていました。ん〜そんなにもすごいのか〜こりゃ、一回いかなきゃね〜
さて、お腹も満腹になったところで外に出て見ると、なんか雲行きが妖しくなっていて早く帰ったのがよさそうな雰囲気で、来た道を帰ることにしました。帰りも諏訪から中央道にのり、すいていたのでまたまたバイクの鼓動感をかんじながら、無意識にエンジンの一番いいレスポンスに回転域をあわせてスロットルをあけてしまう。なんとなく自分があの有名なアメリカのルート66を走っているかのように{自分はまだルート66を走ったことがありませんが}いつか死ぬまでに一度は走りにイッテ見たい!ところでルート66ってどこから、どこまで走っている道なのか?調べてみました。80年ぐらい前にできた道でシカゴからロサンジェルスまで通じておりアメリカ史、経済、文化すべてがこのルートを辿っている、8洲2400マイル「約3840km」もある長さです。みなさん知ってましたか?こんなことを考えながら順調に、少し雨に降られながら御坂からR138に乗り無事にみんなで帰ってきました。今日の走行キロ数は約300kmでした。ツーリングから帰ってきて慣れないことが一つあります、それはバイクを停めてイグニッションをオフにするとき、「やっと家に帰ってきた」という安堵感となんか残念な気持ちを持ってしまうのです「これでツーリングが終わってしまったな」と。だけどそんな気持ちも長くはつづかずに、少し落ち着くとすぐに次の思い出作りを計画し始めるのです。これってハーレー乗りの人なら分ってもらえるんじゃないかな〜イヤイヤ、バイク好きならみんなだよね。また「チーム・一鉄」さんと走る機会がありましたらこのH・Pに紹介していきたいと思います。
Hair Salon Nagasawa.
Copyright (C) 2005 HAIR SALON NAGASAWA. All Rights Reserved.