Hair Salon Nagasawa.
2005 9月12日
今日は店のお客さんで、2005年モデル、スポーツスター1200Cに乗っている山崎君と一緒に走ってきました。今年の6月に買ったばかりのピカピカのハーレー一年生です。とりあえず、江ノ島、鎌倉方面に目的地を決めて朝8:00にシュパツ!天気は快晴、真夏が帰ってきたみたいなコンナ日に走れるなんてホンと幸せです。まずは芦ノ湖をめざして箱根の道をユックリと、たまにコーナーを攻めながら「ステップがあたらないように」曲がりながら楽しんで到着。ヤッパリ平日の月曜日だからか、道はすいてるしもう最高です。ここで思い出したのが、たしかハーレーダビッドソン湘南で創業46周年の感謝祭を9/3〜9/19の期間やっていて福袋が用意してあるらし〜。山崎君と、これは行くしかないねと、どうせ江ノ島、鎌倉の方に行くつもりだし、寄っていこうと、今度は目的地をハーレーダビッドソン湘南に向けて、箱根から西湘バイパスを走って平塚、茅ヶ崎に・・・
あっ、というまに到着してお店に入ってみると、そこに見たものとは・・・それは、そ〜なんです2006年モデルの鉄馬たちが放し飼いにされていたのです。10月にならないと入ってこないらしいのですが、ヤハリやることが早い・・・
ここで2006年モデルを少し紹介したいと思います。
さぁ〜今年もニューモデル発表の季節がやってきました。日本でのお披露目は9月13日とのこと、え〜とたしか今日は12日だよな〜。え〜どうして、さすがハーレーダビッドソン湘南さん。コンナにたくさんの2006年モデルを手にとってナマで見れるとは思っていなかったので山崎君と少し興奮ぎみに店の人の説明を聞きながら見て回りました。その中にはもうすでに売約済みのハーレーもありました。それはダイナスーパーグライド35周年記念限定モデル「‘71年登場から35周年」で世界限定3500台、ここ日本には数百台しか入ってこない代物で、新型フレームになんと6速ミッション、すべてのモデルがインジェクションのみになるとか。こんなお宝にナマであえるとは、このハーレーに乗る人がうらやまし〜。‘06年モデルからラインナップに加わるのがFLSTヘリテイジ・ソフテイル。これは‘86〜90年まで生産されていたFLSTが再び復活したもの。価格も195万円とリーズナブル。そして、うれしいのがクラッチが見直され、レバー負荷が約24%軽くなったことも見逃せないお話でした。「ハーレーのクラッチは重いから・・・」な〜んて言葉は‘06モデルからは聞かれなくなるかもね〜。そうだ〜ここで福袋のことを聞いてみると、もうすでにすべて完売してしまったとのこと。やはり人気のあるショップだけに早くこないとダメでした。ひさしぶりにハーレーダビッドソン湘南にきたら、なんとトライクが置いてありました。このバイク「車かな」もナマで見るのが初めてなので、これまたビックリ!これは、車の普通免許で乗れるし、しかもヘルメットいらず「確かこの前の衆議院選挙でトライクに乗って選挙活動してる人がいましたね。」チョッとしたオープンカー気分でのれちゃうシロモノ。う〜ん、いつかは乗ってみて〜・・・
江ノ島のチョッと先、R134号線沿いの七里ヶ浜あたりにBlueGrooveというお店があります。代表の矢代さんは去年の8月に横浜のみなとみらい21地区で「ロットアタックカスタムショー」を主催した人で「VIBESの‘04 10月号」と「‘05 6月号」に載っています、持ってる人は見てみてね〜。乗ってるハーレーは‘53 PanHead,乗ってる車は‘66 エルカミ と、いうからスゴイ!ここでは、他ではてにはいらないデザインの服をタクサン置いてあります。
みなさんも、江ノ島、鎌倉方面にツーリングやドライブに行ったときには寄って見てください、きっと欲しいものがあるはずです!一緒にいった山崎君も矢代さんの話に感動してタクサン買っていました。
もちろんわたしも・・・
今日のツーリングはここまでで、御殿場に向けて西湘バイパス〜R246で帰ってきました。
もう少し時間があれば鎌倉の方にも行ってみたかったのですが、今度は秋頃に鎌倉のお寺めぐりでも計画してみようかなと思いながら家路につきました。
Hair Salon Nagasawa.
Copyright (C) 2005 HAIR SALON NAGASAWA. All Rights Reserved.