Hair Salon Nagasawa.
2005年 10月3日
今日は、ハーレーのオイル交換とエレメント交換にハーレーダビッドソン湘南に行ってきました。みんなは、どうやっているんだろう?自分でやる人と、ショップにまかせる人の二つに分かれると思いますが、自分はいつもショップの人にまかせています。少しお金がかかるけど,それのが安心だしね!古いオイルの処分もしてくれるしね!自分の愛馬は今、5年で7454km,まぁ〜そんなに走ってるほうでは、ないと思いますがダイタイ一年に一回グライのペースで交換しています。ショップの人に聞くと半年に一回か、4,5千キロに一回が理想的だそうで、オイルは空気に触れると酸化するから、との回答でした。なるほどね〜なんとなく、ナットク!みんなはどのクライのペースで交換してますか〜?
1 最初にエレメントの交換をします。エレメントをはずして、オイルを少し入れてから、付けます。
2 次にハーレーをジャッキアップして、平行にします。これから、三箇所のオイルを抜いていきます。    ミッションオイル、次にプライマリーオイル、エンジンオイルという、順番で抜いていきます。
上の写真はプライマリーオイルとエンジンオイルを抜いているところです。
3 プライマリーカバーをはずします。ボルトにテープを巻いてから、締めます。
プライマリーにオイルをいれます、0.9リッター位いれます。プライマリーを上からのぞいて少し見えるグライ。
4 ミッションオイルのボルトを締めてから、六角レンチで入れ口を開けます。オイルは0.7〜0.8リッターグライ入れます。
オイルの量をゲージを見てチェックします。左がミッションオイルで右がプライマリーオイルの入れ物です。
5 エンジンオイルのボルトを締め、オイルは3リットル弱入れます。
オイルの量をゲージで確認します。ショップでは、やっパリドラム缶にオイルが入っています。
6 エンジンをかけて少しアイドリングをします。ここでもう一度オイルの量を確認して、すべて終わりです。
しかし、ここからまだまだ本当に最後は、洗車してエアーで水気を飛ばし、クリーナーでふき取ってくれています。今日、ここまでやってくれたのは窪田哲也さんです。自分が横にいて、あーでもない、こーでもないと、くだらない質問をしても真剣に答えてくださり、オイル交換のやり方も親切に、イヤナ顔もしないで教えてくださいました。本当にありがとうございました。
Hair Salon Nagasawa. Copyright (C) 2005 HAIR SALON NAGASAWA. All Rights Reserved.