Hair Salon Nagasawa.
2005 11月7日
小さな秋を見つけに、ツーリングに行ってきました。御殿場からR246で松田方面に30分位で着いてしまうようなところなんですが、これが以外と穴場でした。目的地は山北町にあります、酒水の滝!                        ここは、なんと日本の滝百選、全国名水百選、神奈川の景勝50選と三冠王に選ばれている場所でした。いつもは、素通りしていたので初めて行って見ました。
洒水の滝に行く途中には、このように、その日にとれた、野菜や果物などが、無人のお店で売ってました。他で買うよりも安い値段がついてましたよ。ところで、洒水ってどーゆう意味なのか?調べてみました。密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すといいます。な〜んか、よ〜くわかんないけど少しナットク!
滝にいく途中にある、最勝寺さんで身体健全、商売繁昌、家内安全を祈願してきました。                下の写真はお最勝寺さんから見える景色です。
この道を歩いて行くと、なんかマイナス・イオンに包まれていく感じがします、洒水の滝が見えてきました。
滝のことを調べてみると、雄大な姿は三段からなり、落差は一の滝は69メートル、二の滝は16メートル、三の滝は29メートルという、豪快な滝です。まるで白糸が一本の束になって落ちてくるような、すごさです。この滝は、鎌倉時代の名僧文覚上人が百日間も滝に打たれる荒行を積んだ地としても知られているとのこと。付近には、文覚上人が安置したといわれる、滝不動尊「不動明王」がありました。 それから、ここでは今でも滝行といって滝に打たれることができるそうで、心身をリフレッシュしたい人、やる気、集中力アップ、気分爽快、気力充実、自分を変えようと思う人、力を得たいと思う人、滝に打たれるといいそうです。容赦なく打ち付ける水量をこの身で受け止めなければならないから、これまでの自分、これからの自分、何が変わるか?それは人それぞれとのことでした。ん〜一度はやってみたいような・・・ん〜冷たそうだし、痛そうだし・・・ん〜でも自分を変えることができるなら・・・一度はやってみよう!
それから、ここの水ですが名水百選に選ばれているだけあって、なんとなく、マロヤカなコクのあるマッタリとした味のある水でした。ここではこの水を、持ち帰ってもOKで、ペットボトルに入れて持ち帰ってる人が大勢いました。おっと、ペットボトルを忘れたという人は、二個150円で売ってもいます。しかし、残念だったのは、8月27日に落石事故があり、立ち入り禁止になってしまい、滝のソバまではいけませんでした。
やっぱり歩くとお腹がすいてきますよね、その時目に飛び込んできたのは、その名も名水ラーメン!飲んでみた水も、美味しかったので、この水をつかってのスープは本当に美味しかったです。ちなみに500円と、お手ごろな値段でした。お土産にここの水でツクッタお酒を買って帰りました。家に帰ってから飲んでみましたが、なんとなくマロヤカなコクのあるマッタリとした味のあるいいお酒でした。次に来るときは滝のソバまで行けるときにマタいきたいと、思います。イヤイヤ、滝にでも打たれにいきますか?・・・
Hair Salon Nagasawa. Copyright (C) 2005 HAIR SALON NAGASAWA. All Rights Reserved.