Hair Salon Nagasawa.
2005 11月28日
「天高く馬肥ゆる秋」。すでに晩秋だというのに、なんでしょうこの暖かさわ^〜^!バイク乗りにとっては、最高のツーリング日和がつづいていますが、みなさん風邪などひかれていませんか?最近、身近な人が風邪から来るヒドイ腹痛に見舞われ、大切な休日をつぶしていました。皆さんも体に気を付けてくださいね。さて、振り返ってみますと、自分は「秋」という季節をあまり満喫したことがないな〜。楽しみ方を知らないのが一番の原因なのですが、せっかくハーレーダイアリーを書いているのだからハーレーで探す、五感を使って楽しむという、この度、その才能を呼び覚まそうとツーリングに出かけてみました。
秋の行楽シーズンということもあって平日にもかかわらず車の多いこと。沼津港付近まで来たところで、いつもこのあたりは通るだけで寄ったことがなかったので寄ってみました。港口公園がありトイレ休憩をしようと入ってみたところ、大きな建物があり、なんだろうと近ずくと沼津港大型展望水門「びゅうお」とかいてありました。人も少なくチョッとした穴場かな〜、次は家族とこよ〜っと!ツーリングの最初に寄った所でかなり満足感を得てしまいましたが、ここからがスタートです。沼津から大瀬方面にシュッパツ!
いつの間にか、見ようと思って見なければ、見つからないものがイッパイある事に気がつきました。車だとキズカナイ物もハーレーで走っているとキズクコトがある。淡島から三津シーパラダイス、そしてスカンジナビアと、本当に景色に酔いしれ、この暖かさに驚きながら、目と鼻と耳、そして右脳にビンビン来るものがありました!スカンジナビアの見える所で休憩していると、山梨ナンバーのワンボックスの車からいいオヤジさんたちが赤ら顔で降りてきて、いいのに乗ってるね〜、いくら位するの〜、一千万グライ?オレも昔はホンダの250に乗ってたんだ〜。すると、もう一人のオヤジさんがピカピカだね〜、倒したらおこせるの〜、オレなら腰痛めて病院おくりだね〜。と、一杯飲んでるもんだからお話が長くって!でもこういうことがあるのも、ハーレーに乗ってるおかげかな^〜^?
木負湾に浮かぶ船のホテル、「スカンジナビア」。これって、詳しくシッテル人って少ないんじゃあないのかな〜?。調べてみました!1927年<昭和2年>スウェーデンで建造された豪華客船で、旧船名はステラポラリス{北極星}、客船としてバルト海や大西洋、地中海をクルーズしていたそうです。内装や椅子、テーブルは当時のままの北欧調で、64室の客室があるそうです。ここ沼津市西浦海岸にイカリをおろしたのが1970年<昭和45年>というから、もう35年間ここにあるんですね。船内見学、大人500円子供300円で中に入れます、みなさんも一度ここに来たらよってみてください。
さすが西浦は、みかんの産地だけあって走っていると無人のみかん売り場が多数ありました。どこも一袋200円で、自分もお土産に買って帰りました。
大瀬崎、ここも夏に家族で海水浴に来て以来ですが、やはりスキュウバーダイビングのポイントとして世界的にも有名で、伊豆半島の北端に位置する海のきれいな岬です。大瀬崎は海中の地形や環境が豊富なため非常に多くの種類の海洋生物を観察できるそうです。岬の先端には伊豆の七不思議のひとつ、神池という淡水の池があり数え切れないほどのコイやナマズが住んでいるんだそうです。この日は天気もよく、ダイビングをやりにたくさんの人が来ていましたし、気持ちよさそうに水上スキーを楽しんでいる人もいて自分もやってみて〜、と思いながらあとにしました。
大瀬崎から戸田の方に向かって10分位のところにある井田って言うところをみなさんご存知ですか?この日、初めて寄ってみましたがナカナカいいところでした。井田もダイビングのスポットで西伊豆の中でも透明度が高いことで有名で、フィッシング・スポットでもあるそうです。ここは、第10回美しい村景観コンテストで賞を取っています。へ〜、こんなコンテストがあるんだ、と思いましたがここに来て見ていると、その賞を取ったということにスッゴク納得させられます!むかし、むかし江戸時代に江戸城建設のために、ここの石が切り出されてお堀の石垣に使われ、今も石垣には井田と書かれた石が残っているそうです。井田にも淡水の明神池という池がありますが、大瀬も井田もすぐそこが海なのにどうして?不思議だ〜。それから松江古墳というのもありました。むかしは、海路で沼津や土肥に出かけていたそうで、昭和40年代になってようやく陸路が出来あがり随分らくになったようです。民宿があり、今度は夏に家族で海水浴に来て見たいな〜、と感じさせてくれた所でした。
井田をでて、戸田に向かう途中に展望台があり、ここから見える戸田の景色も最高でした。戸田も大瀬と一緒で夏に海水浴に来たグライで、あと15年グライ前に高足がにを食べにきたのを思い出します。味は、もう忘れちゃいましたね!少し値段がたかかったのは覚えていますが^〜^。戸田からダルマ山に行く途中に壱の湯という日帰り温泉を見つけ、チョッと寄っていこうと行ってみましたがお休みでした。入り口には市営の温泉で昭和61年4月に伊豆で一番新しい戸田温泉、大人300円子供150円と書いてありました。今度来た時には入りたいと思います。
次に向かったのは達磨山、982m、箱根連山、天城連山、そして駿河湾と富士山が素晴らしい景色で見られるというのを、戸田で聞きつけ行って見ました。ここもキャンプ場、ロッジ、ハイキングコースなどがあり、家族で来るにはいい所のようです。この日は霞がかかっていて、あまり良く見えませんでしたが、下の写真に、かすかに富士山が写っているのがわかるでしょうか?ニューヨーク万国博覧会で初めて世界に富士山を紹介した写真を撮った場所はここだそうです。う〜ん、わかるような気がしますね〜、天気が良くて空気が澄んでいたら本当に最高の場所だと思います。夜なんか来たら夜景がよさそうですよ〜!アベックの皆さん「言い方が古いかな〜」。カップルのみんな、行って見てはどう?
西伊豆への一人旅、「秋満喫」。五感をフルに使って、眠っていた才能を呼び覚ますのにいいツーリングでした。さてと、今度はどこに出かけようかな〜^〜^?
Hair Salon Nagasawa. Copyright (C) 2005 HAIR SALON NAGASAWA. All Rights Reserved.