Hair Salon Nagasawa.
2006 5月22日
今月はゴールデンウィークが終わったとたん、天気が雨、飴、編め、天、あめ、アメ、と雨の字を覚えるにはいい季節になりました。なぁ〜んてね!(-_-)zzz・・・梅雨に入るにゃ〜ちと早すぎゃ〜しませんか?全国的に日照不足で野菜もすでに値段が上がってきています。まぁ、ここ10年ぐらい毎年なんか気候が変ですけどね。自分が休みの日は雨が多くてストレスがタマッテいましたが、この日は曇、ツーリングチャンスと思い走ってきました。中伊豆「今は伊豆市」に友達がいるので電話してみると「今日はゴルフも行かないし遊んでやるよ」とOKをもらい何処に行こうか相談した結果、目的地は修善寺に決定!
修善寺といえば温泉!中国の少林寺みたいにどんなお寺なのか、誰が祭られているのか、知らないけど少林寺という名前は知ってるみたいな感じ!修善寺ってどんなお寺なのぉ〜?みなさんは知ってますかぁ〜? あ〜んまり知らないと思うよ。だって家から10分ぐらいで着くところに住んでる友達が知らないんだもんね。とりあえず、友達の家まで自分の家から1時間30分、10時頃に到着。ここから、男二人タンデムで修善寺にGO!バイクだから何処かその辺に停められるかと思っていましたが考えがあまかった、どこもかしこも駐車禁止。しかたなく駐車場に入れ「1時間30分停めて200円です、それを過ぎたら延長料金ですよ〜」とニコニコした大屋政子さんに似たオバちゃんに言われ修善寺周辺の地図をもらい、こっちもニコニコしながら「オバちゃんありがとう」と地図を手に散策開始!
地図を見てビックリ!桂川、渡月橋、嵐山、ここは京都か〜と思わせる地名がけっこうありました。修善寺温泉発祥の寺で平安時代の大同2年(807年)に弘法大師が開基し、鎌倉時代に源氏一族が骨肉の争いを演じた悲劇の舞台にもなりました。そっか、鎌倉といえば神奈川県にある鎌倉市も京都に似ているところがタクサンあるから、修善寺もそうなのかな〜。これも初めて知りましたが修善寺、お寺には修禅寺と禅の字になっていました。へぇ〜と、カンシンしていると隣で手を合わせていた、黒柳徹子さんに似た頭のデッカイオバちゃんが「へぇ〜ホンとだね〜知らなかったわ〜」っとケラケラ笑いがら話しかけてきたので、こっちもケラケラ笑いながら「善の字よりも禅の字のほうがお寺ぽっいですもんね〜」っと、「あっそうよね〜」っとまた今度はみんなでケラケラ、「あんた若いのによく気がついたわね〜」と、あの黒柳徹子さんに似たカンダカイ声でケラケラ・・・あ〜疲れる会話・・・。
修善寺に来たら絶対に見ないといけないのが独鈷の湯。桂川の真ん中にあり、昔ここで弘法大師が病気の父の体を洗う少年を見て心をうたれ、「川の水では冷たかろう」と、手にした独鈷(仏具)で川の中の岩を打ったところ霊泉を湧出させて病を治したという、伊豆最古の温泉。かつて修善寺には、独鈷の湯、稚児の湯、川原湯、箱湯、新湯、滝の湯、石湯、寺の湯、杉の湯、の九つの外湯がありましたが、昭和20年代には独鈷の湯が残るだけとなってしまったそうです。今は入浴禁止ですが足湯ならイイみたいで、手を入れてみましたがスゴク熱くてビックリ、足ならチョウドいいのかな〜。なぁ〜んて友達と話しをしていたら、クリント・イーストウッドとエリザベス・テーラーに似た老夫婦がニヤニヤしながら近ずいてきて、「ちょっといいですか〜ピクチャー」と言ってきたのでこっちもニヤニヤしながら「オ〜ピクチャーOKデスヨ〜」とシャッターを押してあげると、持ってるカメラがキャノンだったので「オ〜ジャパニーズナンバーワンキャメラ」と言うとニヤニヤしながら一気に英語で話しかけられ、こっちもニヤニヤしながら「イエス、OK」の連発!はっきり何を言っていたのかサダカではありませんが最後に握手をして「サンキュウ、グッドバイ、シーユーアゲイン」で別れました。アメリカの人は本当にフレンドリーで、なんかイイことをした様な気分になって心も少しニヤニヤ、じゃなくてウキウキ・・・。
筥湯(はこゆ)・・・昔九つあった外湯の復興計画がまとまり2000年(H12)に完成したのが「筥湯」左の写真。「入浴時間」正午〜午後9:00 「料金」小学生以上350円  タオル100円  建物も修善寺に合うようにいい感じです、今度、来た時には入って帰ろ〜っと!

鎌倉幕府の二代将軍、源頼家が入浴中に襲われたという伝説が残っている由緒ある外湯。筥(はこ)とは、竹で編んだ丸い米を盛る篭のこと。

源 頼家って知っていますか?父、源 頼朝(正治元年1199)の死により源氏二代将軍となりましたが、四年後に北条氏の策略により修善寺に幽閉され翌年入浴中(筥湯)に23歳の若さで刺客の凶刃に倒れました。頼家のお墓の横には指月殿があります、これは頼家の母北条政子が息子の冥福を祈って建立。祭壇に祭られた丈六釈迦如来像は県の重要文化財に登録されています。伊豆最古の木造建築物。
頼家のお墓から山に登るとそこには、源 義経像がありました。義経はジンギスカンになったという伝説からジンギスカン像とも言われているそうです。たった15分ぐらいなんですが山を登るのは久しぶりなので息がはぁーはぁー、友達もはぁーはぁー、誰もいない山の中で男二人、もしこの時誰かに会っていたら俺たち二人はドウユウ風にうつるんだろな〜、な〜んて想像しながらもこの絶景に酔いしれながら山をクダル途中で、山下 清と山田花子に似た二人が登ってきて、ボソボソと「上まであとどの位ですか?」と聞いてきたので、こちらもボソボソと「まだ10分くらいかかりますよ、それにケッコウきついですよ〜」と言ってあげたら山田花子に似た人がボソボソと「じゃ〜がんばろうか」と言うと山下 清に似た人がボソボソと何か口の中でつぶやきながら「うん」とうなずいて礼も言わずに登って行きました。友達と二人で「今の人達はどういう関係なんだ〜」とボソボソと言いあい、いろんな事を想像しながらボソボソと山を降りてきました。

山から見た修善寺の風景 源 義経 像
修善寺には、渡月橋、かつらはし、の他に御幸橋、虎渓橋、楓橋、滝下橋、と六つの桂川にかかる橋があります。別名むすばれ橋と呼ばれ桂橋など朱塗りの六つの橋に願いをかけながら渡ると、恋が成就するとか。
車屋 山さん・・・街の見どころを解説付きで案内してくれます。

人力車体験コースは5分500円、竹林コースは15分1000円、法被の貸し出しもOK。一度に三人まで乗車可能なので友達やカップルで利用してみてはどうでしょう。

男二人で乗ったらみんなに♂♀と思われるからヤメときました〜、ふぉ〜 byH・G

ヤッパリ歩くとお腹がすいてきます、お腹と背中がくっつくまでではありませんが、ちょうど桂橋のすぐ横にイイ雰囲気のお店を見つけました「竹の里 水ぐち」。これは休むしかないと中に入ってみると、そこにはあの天海祐希に似た女性が「いらっしゃいませ」と迎えてくれました。男二人で目を見合わせてビックリ! 小声でヒソヒソ「似てるよね〜」友達もヒソヒソ「お〜似てる〜」。すると天海祐希に似てる女性が「メニューはこちらです」ともってきてくれました。友達と二人でヒソヒソと「チョッと愛想のない声だな〜」「テレビでやってた女王の教室にでていた時の天海祐希にソックリだな〜」と言い合いながらくずきりと白玉抹茶団子を注文。ヤッパリこの雰囲気の中で食べると落ち着くというか、動きたくないというか、眠くなるというか・・・ふと天海祐希はどうしたかな〜と見てみると奥に行ってしまったらしく、お金を払おうと受付に行って見ると今度は橋田寿賀子に似たオバアチャンが「あらバイク来たの〜」と言ってきたので「この格好を見てバイクに乗ってるって分かるの〜」っていったら、「その格好の人は多いからね〜」だって、このオバアチャンなかなかスルドイな〜と思いながらソッカ多いのか〜となんかショックのような、「どうせなら天海祐希に似た女性と話ししたかったな〜」と友達二人ヒソヒソと、話しおしながら店を出ました。下の写真をご覧ください「竹林の小径」、まるで京都の嵐山の様なオモムキですね〜って、嵐山に行ったことないけど・・・
修善寺からの帰る途中に「伊豆ワイナリーシャトウーT.S」があると言うので寄ってみました。ワイン好きな人にはコタエラレナイ場所ですね〜、ワインが恐ろしいほどタクサン置いてありました。試飲もできるので車で来た人は飲みすぎに注意してください。そこで試飲をしていると隣の人がグビグビ飲みながらブツブツとやたらワインに詳しくて、顔を見たら勝新太郎に似たダンディーなオヤジで、もうかなり飲んでいるらしく顔がほんのり赤くて、何を話しているのか聞き耳を立ててみるとブツブツ「オレはフランスに行って飲んだ何年ものの・・・ドウたら、コウたら・・・これは何年ものの味ににて甘みと・・・ドウたら、コウたら・・・」店の人もこのオヤジに対する対応は親切、丁寧に答えていましたが、内心は「うるせ〜オヤジだな〜ハヤク帰れよ〜」と言いたいに違いないとブツブツ・・・友達は二杯、三杯とグビグビおかわりしてましたけど自分は運転なのでジッと我慢、ガマン、がまん・・・です。巨峰のふるさとって中伊豆って知ってました〜。ここで農学者「大井上 康」さんが研究所を設立し苦労の末に新品種のブドウを完成させたのが巨峰の歴史の始りだそうです。知らなかったな〜ブドウといえば山梨県かと思ってましたよ、ね〜みなさんもそうでしょう〜。ここでしか売っていないオリジナルシャトウーワインが14種類、地元の特産物やハム、チーズ、ワイングッズなどドレにしようか迷うグライおみやげものがタクサン置いてありました。レストラン、結婚式場もあり、ハッキリ言ってこんな山の中になんであるんだ〜っていう場所です、みなさんも一度行ってみてください。
今回はとても充実した修善寺ツーリングになりました。また来たいな〜と思わせるところがイッパイありました。このH・Pを見てくれた人もぜひ行ってみてください。でわ次のツーリングをお楽しみに!

        今回の出演者

   大屋政子さんに似たオバちゃん!(ニコニコ)

   黒柳徹子さんに似た頭のデッカイオバちゃん!(ケラケラ)

   クリント・イーストウッドとエリザベ・ステーラーに似た老夫婦!(ニヤニヤ)

   山下 清と山田花子に似た二人!(ボソボソ)

   天海祐希に似た女性と橋田寿賀子に似たオバアチャン!(ヒソヒソ)

   勝 新太郎に似たダンディーなオヤジ!(ブツブツ)

   友達・・・鈴木一広!

人休憩
腹減ったな〜!
Hair Salon Nagasawa. Copyright (C) 2005 HAIR SALON NAGASAWA. All Rights Reserved.